日経225mini、投資信託、海外ETF、商品先物、FXで長期分散投資をしています。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資信託を持っている間にかかるコストは信託報酬だけではありません。
委託手数料、有取税、保管管理料など見えにくいコストがかかっています。
見えにくいコストは投信評価情報サービスで調べられます。

HSBCインドオープンの去年1年間にかかったコスト
信託報酬 395円
委託手数料 100円
有取税 3円
保管管理 323円
費用合計 821円
(データ元は投信評価情報サービス

見えにくいコストの合計は年間でおよそ2.26%です。
信託報酬2.1%と合わせてた実質的なコストは年間でおよそ4.36%です。
計算式は以下の通りです。

信託報酬=期中の平均基準価額×信託報酬率
395円=期中の平均基準価額×2.10%
期中の平均基準価額=18809円
実質的なコスト=信託報酬期中の平均基準価額×実質的なコスト率とすると
821円=18809円×実質的なコスト率
実質的なコスト率=4.36%


現在の資産
日経225先物mini 3,488,000円
ステート・ストリート外国株式インデックス 1,394,744円
DIAM中国関連株オープン 391,881円
HSBCインドオープン 356,480円
SGロシア東欧株ファンド 407,758円
エマージング・ソブリン(毎月決算型) 334,109円
BR・ゴールド・ファンド 355,920円
損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式 58,060円
商品先物(東京小豆07/08限月 売1枚) 418,740円
評価額 7,205,692円
コメント
この記事へのコメント
なるほど。確かに信託報酬以外の部分は普段あまりチェックしませんね。

インデックスファンドだと、保有株式を貸し株に出した時の貸し株料の扱いがファンドによって違ったりもするみたいです。
2007/04/04(水) 22:52 | URL | vanillacoke #-[ 編集]
>vanillacokeさん

相互リンクしていただきありがとうございます。
バンガードのETFに直接投資するvanillacokeさんを尊敬しています。

貸し株料の扱いがファンドにより異なることがあるんですか。勉強になりました。
投資信託の手数料は奥が深いですね。
2007/04/04(水) 23:42 | URL | 寺山雄一郎 #-[ 編集]
拙ブログで参照させていただきました。
始めまして。
Vmaxと申します。
非常に参考となる内容でしたので、まことに勝手ながら、当方のブログ中で参照させていただきました。
今後も、参考とさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
2007/04/09(月) 00:41 | URL | Vmax #-[ 編集]
>Vmaxさん

参照していただきありがとうございます。
自分のブログが誰かの役に立つのは嬉しいです。
2007/04/09(月) 19:11 | URL | 寺山雄一郎 #l.rsoaag[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://straddlefc2.blog96.fc2.com/tb.php/13-6ccac770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。