日経225mini、投資信託、海外ETF、商品先物、FXで長期分散投資をしています。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国投資信託リターンランキング(07年4月時点)

ファンド名称 リターン
(1年)
1 日興AM 中国A株ファンド2  118.77%
2 日興AM 中国A株ファンド  117.78%
3 三井住友・メインランド・チャイナ・オープン  63.39%
4 JF チャイナ・アクティブ・オープン  58.92%
5 チャイナ・フロンティアオープン  57.62%
6 フィデリティ・チャイナ・フォーカス  55.62%
7 CA グラン・チャイナ・ファンド  51.99%
8 JF チャイナ・ファンド  51.30%
9 DIAM 中国関連株オープン   51.16%
10 チャイナ・ロード  50.56%
11 チャイナ・リアル・ウォッチ  49.50%
12 チャイナ騰飛(チャイナ・エクイティ)  49.18%
13 SG 中国株ファンド  48.12%
14 三菱UFJ チャイナオープン  45.41%
15 野村 中国株ファンドBコース  42.93%
(出所) http://www.morningstar.co.jp/ より作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


中国の投資信託を比較すると「日興AM 中国A株ファンド2」と「日興AM 中国A株ファンド」が群を抜いてリターンが高い。
これはこの2つの投資信託が直接中国A株に投資しているからです。

中国株には「A株」「B株」「C株」「レッドチップ」などがあります。
「A株」は一般の外国投資家は取引することができません。
日興アセットマネジメントは、2003年12月にQFIIの資格を 取得したことにより、直接中国A株に投資できるようになりました。

また、このランキングの中でノーロードファンドは2本あります。
「DIAM 中国関連株オープン」(イーバンク銀行、SBIイー・トレード証券)と
「三菱UFJ チャイナオープン」(楽天証券、カブドットコム証券)です。
コメント
この記事へのコメント
心配してもらってありがと~です。
投資が順調みたいで、いいパソコンが買えそうですよ^^
わたしは、表をエクセルで作り、絵Jpgにして載せるんですが、寺山さんの表はどうしてるの?
じゃ、またー^^
2007/04/12(木) 21:49 | URL | FLIPS #-[ 編集]
>FLIPSさん

こんにちは^^
表はエクセルで作ってます。
作り方は以下の通りです。

エクセルでファイルを保存するときに「ファイルの種類」を「webページ」に変更して保存する。

保存したファイルを開き、メニューから「表示」を選び「ソース」を表示させる。

「ソース」をすべてコピーしてブログの本文に貼り付ける。

「テキストフォーマット」を「自動改行+HTMLタグ」から「HTMLタグのみ」に変更してブログを保存する。

これで完成です。
2007/04/13(金) 09:51 | URL | 寺山雄一郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://straddlefc2.blog96.fc2.com/tb.php/19-5518d799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。